募集要項(新卒採用・中途採用) 先輩からのメッセージ 福利厚生制度


ワールドサプライで活躍している社員の経歴や業務内容、メッセージなどを紹介します!
※所属部署は2017年9月時点

2014年4~5月 現場研修(約2ヶ月)
2014年5月 納品サービス部へ配属
2015年3月 本社 経営企画室へ異動
2021年4月 係長昇格
主な業務内容

入社後、最初の配属先である納品サービス部では国内老舗百貨店M様を担当。
検品業務を中心に催事搬出等へ従事し、百貨店納品代行の基礎を学びました。

入社2年目に本社 経営企画室へ異動。『予実管理の基礎』や『経営指標の管理』を行いました。
また『予実管理』のため業務上最低限必要である勘定科目の理解・習得のため日商簿記3級に挑戦し、合格することができました。資格取得したことで、業務の幅が広がりました。

3年目には、従事していた『全社の指標管理』や『経費の動向』で学んだことと、納品サービス部での業務経験を活かし、全社の利益創出と業務のさらなる効率化を図るため『KPIの導入』を提案。現在も導入へ向けて活動中です。

現在は、SGホールディングスグループの他事業会社のコンサルティングチームと合同でメーカー様へサービス提案を行う活動や、百貨店様向けの業務提案資料作成などを通じ、物流領域を超えて流通業全体へのマーケティングに携わることができています。
更にグループの活動にも積極的に参加しながら、次世代を担っていく責任をもって業務に励んでいます。

入社してから私が成長したこと

入社後、研修を経て配属された現場の上長から

『物流とは一連の流れであり、僕たちはその一時点の作業者に過ぎない。
検品をした後にはドライバーがいて館内担当者がいる。常々より次工程の作業者へ配慮した作業を心がけること』

という言葉を教えられました。
その言葉を理解するには時間がかかりましたが、現場を経験し物流に関しての重要性と苦労を実体験し、更に現部署(経営企画室)においてそれらの歴史を学ぶことで、物流の重要性を真に理解しました。

物流を客観的に見ると機械化されていますが、まだまだ人の力に頼らざるを得ない実情のギャップを目の当たりにして、自らが現場に足を運び、現状把握しつつ自分自身の視野を広げていくべきであると考えを改めさせられました。

後輩へのメッセージ

ワールドサプライは物流領域を超え『流通ソリューションパートナー』として、メーカーから小売業までの川上から川下までを一貫し、お客様にとっての最適化を目指しています。
昨今の物流業界はあらゆる面で社会から注目されています。物流インフラは誰にとっても必要不可欠なもので、形は変われども決して淘汰されない業界だと思います。
一緒に成長しましょう!