反社会的勢力との関係遮断

 SGホールディングスグループは、社会の秩序や安全を脅かす反社会的勢力の排除を目的として「反社会的勢力排除規程」を定め、不当要求への応諾、裏取引、資金提供は一切行わない等、反社会的勢力との関係遮断を徹底します。
 またこの規程は、内部統制基本方針に明記するほか、行動憲章や倫理・行動規範においても規定し、従業員への徹底した周知を図っています。
 具体的な活動として、取引(支払・請求)先などの属性調査や従業員が不当要求を受けた際に早期解決を図るための「不当要求相談窓口」を設置しています。
 今後は、更なる体制の整備を推進し、反社会的勢力及びその対応に関する情報共有などを通じ、取引先などへの介入の未然防止・遮断を徹底してまいります。